スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ロングリードと幸運のカエルさん♪

最近は暑いので


ももとのお散歩は夕方か夜に


先週末は横浜の臨港パークに行ってきました





DSC04355 (640x427)





遠くから駆け寄ってきてくれるもも





DSC04358 (640x427)



いつも胸キュンしてしまうエヘヘ





DSC04343 (640x427)

水分補給も忘れずに







もものリードを放すのはランでだけ


なので





DSC04367 (640x427)





この超ロングリードはたしか12メートルくらいだったかな?


リードだけを見ると大型犬でも連れていそうですが




DSC03539 (640x427)
                                  (4月に別の公園で撮影)







                                        DSC03544 (640x427)

繋がれているのはちんまりしたもも(笑)


広い場所で人がいない時にしか使えないけど


我が家では重宝しております






その後は横浜ベイクォーターに移動





DSC04380 (640x427)




この季節はテラスで食事出来るのがいいですね


外で食べるとなぜに美味しく感じるのでしょう


タイ料理のチャオタイさんです




DSC04386 (640x427)

エビのガーリック炒め 美味しかったです♪





お店の前に幸運のカエルさんがいました





DSC04390 (427x640)


木の棒で背中をこするとケロケロッと鳴くそうです


せっかくなのでももとやってみると





DSC04392 (640x427)




ま、まあよしとしよう(^^ゞ


無事、幸運を手に入れたところで(?)帰りました






最近お腹がグンと出てきたので


私の腹はもものアゴ乗せになってます



DSC04044 (640x427)





このグフグフ、聞こえてるんだろうなぁ(笑)


何かお話してるのかな(^-^)



                                おしまい♪


たまにゃん 虹の橋へ



2010年6月29日 PM2時55分ごろ




たまにゃん 虹の橋へ旅立ちました




8歳10ヶ月でした。









最後は息が出来なく苦しそうにしていたので




口を押さえ、鼻から空気を入れてあげて1度 息を吸ってくれたのですが




そのまま私の腕の中で 息を引き取りました




DSC04193 (640x427)

これが最後に撮った写真です





前の病院で「もう末期の状態なのでどうしますか?」
      (入院させておくか連れて帰るか)




と言われて、車がニガテなたまのために往診だけしてもらおうと病院を変えたら




「様子をみてるともう少し頑張ってくれると思う」と言ってくださり




それから約1ヶ月




このままよくなるんじゃないかと思うくらい元気な時もあり




たまにゃん一生懸命 生きてくれました






DSC03982 (640x427)







この1ヶ月






DSC04120 (640x427)







たまにゃんがくれた時間は






DSC04129 (640x427)






その時の心の準備をさせてくれてるような・・・







DSC04172 (640x427)







たくさんそばにいて

 




DSC04189 (640x427)







いっぱいナデナデして  いっぱいゴロゴロ甘えてくれました。







DSC04091 (640x427)








私たちの生活に当たり前にとけ込んでいた







DSC04290 (640x427)







かわいいかわいい たまにゃんはもういないけど







DSC03927 (640x427)






たくさんの思い出ひとつひとつが







IMG_0965 (640x480)







幸せだったよ と言ってくれているみたいで






SDカード① 151 (640x480)







励ましてくれます。










この1ヶ月に出来る事は全部してあげられて




もちろん悲しくてさみしいけど




もっとこうすればよかった…という後悔がないのは




頑張ってくれた たまにゃんのおかげです




もう辛くないからね




一生懸命 生きてくれて ありがとう




我が家の娘になってくれて ありがとう




たけちゃんといっぱい遊んで 待っていてね








DSC03971 (640x427)








たまにゃんを応援してくれた皆様

ガンバレの言葉は

パワーとなって たまにゃんに届いていました

ありがとうございました。




                                おしまい





お祭り、と…何かが生まれた


ちょこっと前にお祭りに行ってきました


せっかくなのでももは浴衣でおめかし♪


いっぱいの人に可愛い~って言われてごきげん


…だったのはももじゃなく私と100キロパパだったかな(笑)


ご年配のおばちゃまがムツゴロウさんのように


「よ~しよし!うしゃ~しゃっしゃっしゃ!」と撫でまわしてくれたけど


ももは恐ろしかったのか、逃げてました。  ゴメンナサイ


その後2回会いました、ムツゴロウおばちゃま




DSC04064 (640x427)





今の屋台っておもしろい物がいっぱいありますね


トッポギ、肉巻きおにぎり、あんこ巻き、佐世保バーガーなんてのもあったりして


ももっちは、りんご飴、お好み焼き、ジャガバターっていう昔ながらの物がやっぱりいいです


ちなみにジャガバターは断然『揚げてある派』


100キロパパが目を輝かせていたのが 『鳥皮』




DSC04068 (640x427)




焼き鳥10本分は余裕であるであろう皮を一人でペロリでした。


お祭りは人がいっぱい




DSC04061 (640x427)





片手に飲み物とか持ちながら歩くし


下に食べ物がいっぱい落ちてるから


今後はカートにしよう。そうしよう







前回行ったホームセンターで買ってきたブツ


その名も『ケートリーター』


3千円くらいだったかな?




DSC04162 (640x427)




切るのではなく死毛や不要な毛を毛根から絡めて抜き取るブラシだそうで


試してみたら気持ちいいらしく、たまにゃんスーパーゴロゴロでした




DSC04165 (640x427)

 何かが生まれた↑




ももは前日にシャンプー&ブラッシングしてたせいかあまり取れなかったけど


後日使ってみたらやっぱり気持ちいいみたい


ピンポン玉くらいの毛がとれました。




DSC04110 (640x427)




たまにゃん、このようにずっと調子よかったのですが


土曜日から病院の酸素室にいます


腎臓の悪い子は血を作りにくいらしく貧血で倒れてしまいました。


もう少し悪いと輸血も必要になるらしいけど


人間のように輸血バンクがありません


なので病院のスタッフさんたちの家族であるにゃんこちゃんたちに力を借りるそうです。


なんて言ったらいいのか・・・ちっこい体から血を分けてもらうのは心が痛いです


なるべく輸血はしない方向でお願いしようと思ってます。


金曜日に様子をみて、よければ退院できそるそう(^-^)





DSC04112 (640x427)


                                       
                                   おしまい

横浜 バークファームオープン♪

横浜・新山下に 「人と動物のオアシス」


BARK FARM(バークファーム)


が6月12日にオープンしたので行って来ました


この日はお天気がよくてとっても暑かったから


ももにクールタイをマキマキして暑さ対策




DSC04136 (640x427)





オープンしたての建物はとってもキレイ





DSC04152 (640x427)




入口でお会いした




パグライフ♪まる☆たま☆くるみ日記




DSC04138 (640x427)

くるみちゃんと まるこちゃん 




簡単な説明をしてもらおうと中へ入ったらば




DSC04141 (640x427)


リゾート感いっぱいで


行ったこともないくせにバリにでも来ているような錯覚に・・・


会員制のお値段は我が家の人数だと年間3万円ほど


ランは予約して広場の一角を貸し切って使うタイプだそうで


通常のランとは違うんですね~と聞いたら


私は海外から来たばかりなのでこちらのランがどういう物か分かりません。との事


そうなんですか~と笑顔で気取りながら心の中では「ギャフン」でした(笑)


ランは金額は違ってくるけど会員じゃなくても予約出来るそうだし


もも家は保留・・・。


バリへの夢はあきらめましょう(バリじゃないし)




外でくばっていた「タイムレースお試し券」を使ってみたら





DSC04147 (640x427)

ピンボケ


その他、地面なんかがキレイに写っておりましたテヘ



お試しなのでタイムは分からないけど、遅くもなく早くもなくといった感じ。たぶん。。。


ランの隣の広場で遊んで 見学終了~





DSC04151 (640x427)





ちなみにカフェは会員じゃなくても入れるそうで並んでました




その後 そこから徒歩3~4分のホームセンターに





DSC04157 (427x640)

庶民の味方 100円マック


久しぶりに飲んだストロベリーシェイクおいしかった





DSC04161 (640x427)


中で涼みながらお買いものをして帰宅しました






たまにゃんの様子ですが


まだ自分からごはんを食べる事はないけど





DSC04104 (640x427)





お薬を飲んで、皮下輸液をしながら家でのんびり過ごしています





DSC04097 (640x427)

 




                             おしまい♪

たまの入院と病気


今日はたまにゃんのお話


たまにゃんは兄弟ネコのたけにゃんと私たちが結婚した直後に我が家にやってきた





CIMG0003 (640x480)





なので私たちの思い出にはいつもこの子たちが一緒でした




SDカード① 133 (640x480)





たけにゃんは腎臓を悪くして


1年半前のお正月、年が明けるのを待つように


たけにゃんは虹の橋を渡りました。





たまにゃんはプクプク太っていて元気だけどたけにゃんの事もあるし念のために


と調べてもらった検査でたけにゃんと一緒の病気である事が分かりました。


それから今までご飯を変えてお薬を毎日あげて病院には毎月行っていました。




4月の血液検査では数値が1年前とほぼ同じで今までと同じ治療(ごはんと薬)で大丈夫との事。


それが2週間ほど前から元気がなくなりご飯を食べようとしない・・・


病院に連れて行き血液検査をすると腎臓の数値がドーンと上がっていました。


すぐ入院です。




DSC03948 (640x427)

たまにゃん!と呼ぶとゴロゴロ喉を鳴らすけど近寄って来れない。





5月29日~6月2日の入院で「点滴をしても数値が高いので預かってる間に急変する事もある


末期の状態です」とお医者様から言われました。


たけにゃんの時と同じだ・・・


少しでも時間を大切にするための退院


「最後はお家で過ごしてほしい」と私たちの希望を伝えたところ


毎日皮下注射をしに来て下さい、との事


たまにゃんは車が苦手なのが気になったけどしょうがないな・・・と毎日病院に通うつもりでした。


連れて帰ってきたたまにゃんはゴロゴロ甘えるけど立つのがやっと




DSC03998 (640x427)



そんな時お友達に往診しているところはないの?とアドバイスをもらい


あぁ!往診って手があった!と早速ももがお世話になっている病院に聞いてみたら


話だけ聞いてすぐ点滴や注射は出来ないから1度診させてもらえば往診出来る、との事


弱ってるたまにゃんを連れて往復40~50分かかるところへ毎日行かなくてもすむ。一安心。




DSC04001 (640x427)






ももの先生の病院は車で10分かからない場所にあります


半日だけ預けて100キロパパと迎えに行ったら


検査結果が今までの病院と少し違っていました


数値が140以上と聞いていたのが200以上ある事


そしてレントゲンで石が見つかりました。




こいつが多少なりとも悪さをしてそうだなぁ、もし数値が100くらいなら取りにいったのにと、ももの先生。


この数値じゃ麻酔をしたまま目が覚めない可能性が高すぎて取れないそうです。




なんで・・・1年半前の初期のころから病気が分かっていて前の病院に通っていたのに


どうして気がつかなかったのか・・・悔やまれてしかたありません。




ももの先生の話をよく聞いて、入院させる事にしました


入院中に何かあるかもしれない、その時に傍にいてあげられないリスクはあるけど


ももの先生なら最善の治療をしてくれるだろうともう1度入院させる事に。




DSC04056 (640x427)

面会に行くと元気そうにゴロゴロクルクル パパの鼻をペロペロしてくれました。





この間私は入院させて本当によかったのか・・・不安であまり眠れず


たまにゃんを思い出しては今何してるかな?ちゃんと寝てるかな?と泣いてばかりでした。


6月3日~6日の日曜、お迎えに行くと数値が200以上から172に下がっていました


悪いのは変わらないけどたまにゃん自信が少しラクなはずですよと先生。




DSC04074 (640x427)

退院する時。とっても元気そうにみえる




家に帰ってくるとまったく口にしなかったご飯を2~3粒食べてくれた




DSC04080 (640x427)

口の中にポイッと入れるとモシャモシャ食べれる。




そしてさっき、病院で皮下点滴のやり方を教わってきました


なるべくたまにゃんと一緒にいてあげたいので家で私が点滴するんです


静脈に針を入れるのではなく皮膚に針を刺します。


2~3回教わればだいたいみんな出来るようになるそうなので


明日も教わりに行ってきます。


基本は家で治療してあまりにご飯を食べない時や


私が1日見てあげられない時なんかは半日入院させて臨機応変に対応していく予定です。


何かあれば先生が駆けつけてくれるのが心強い




DSC04082 (640x427)


たまにゃんが頑張ってくれてるから ママも一生懸命頑張るからね








                              おしまい
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ももっち

Author:ももっち
【もも】♀パグ フォーン
2007・7・26日生まれ
食べる・寝る・遊ぶ事が大好きな
おてんば娘!

【たま】♀アメリカンショートヘア
2010 虹の橋へ旅立ちました
ひなたぼっこ・かつお節が好きな
甘えん坊でした。

【ももっち】
横浜市在住
お酒とお菓子が好きな
おっちょこちょい。

【100キロパパ】
歳の差夫婦の旦那様
お酒とおいしい物大好き。

【のんちゃん】
今は寝てばかり…
この秋、我が家に仲間入り!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。